〜前回のあらすじ〜

この前、用事があって秋葉原に行ったワカメ。
用事が終わって、
「よし、エオルゼアカフェを見に行こう。空いてたら入れるんじゃね?」
ワカメ、ルンルン気分で場所を調べる。

そして分かった完全予約制&満席御礼。
建物を目の前にして
おめおめと退散するのでした。



Wakame Kuki 2014_12_20 23_30_45
「は、入りづらい・・・」

外から見るだけで精一杯。
まあ、中の様子見えませんでしたけど。




Wakame Kuki 2015_01_17 23_09_48
さて、ガイウスさんが発狂して襲って来ました。



Wakame Kuki 2015_01_17 23_10_37
いくぞおおおおおおお


しかしワカメ、ここで盛大にやらかします。



チャットのログを見直すと・・・



Wakame Kuki 2015_01_17 23_13_19
どうやらワカメがガイウスさんとタイマンする流れだったようです。

はい、完全に見逃しました。
すいません。

小さい頃からお母さんに
「竜騎士が一番ヘイトを取ったらイルーシジャンプをしなさい。 」
って言われて育ってきた世代なんで。
ついね、いつもの癖でやってしまいました。
習慣って怖いですね。 

そして
いつしか日記を書いてコメントされた、
「お前のチャット欄、小さくね?」

あの時にチャット欄を大きくしていれば、ここは気付いたはず・・・
あの時のフラグがここで発動してしまいました。

なかなかワカメの日記って伏線を張ったりして知的なんですね。
\キャー!ワカメさんカッコいいー!/
ありがとうございます。


さて、ガイウスさんを倒すと・・・



Wakame Kuki 2015_01_17 23_14_06
ついにラスボス戦へ。



Wakame Kuki 2015_01_17 23_14_22
相手はアルテマウェポン

 

Wakame Kuki 2015_01_17 23_15_44
で、でかい・・・

 

 Wakame Kuki 2015_01_17 23_17_52
さすがにラスボスなので強いです。
最初はダメージが与えられないなど、かなりの強敵です。
さらに範囲攻撃もやっかい。
これは厳しい戦いですね。

しかし、こちらは選ばれた光の戦士が7人います。
みんながんばれー!




Wakame Kuki 2015_01_17 23_20_08
ふう、なんとか倒しました。
しかし・・・



Wakame Kuki 2015_01_17 23_20_26

Wakame Kuki 2015_01_17 23_20_53

Wakame Kuki 2015_01_17 23_21_20

Wakame Kuki 2015_01_17 23_22_07
な、なにっ!?



Wakame Kuki 2015_01_17 23_22_14
カッ!!



Wakame Kuki 2015_01_17 23_28_14
ドーーーーン!!



Wakame Kuki 2015_01_17 23_22_33
アルテマを食らったワカメの断末魔が聞こえます。



Wakame Kuki 2015_01_26 22_47_58
そしてアルテマで建物が大爆発。
外ではみんながワカメの安否を心配しています。



Wakame Kuki 2015_01_26 22_48_39

Wakame Kuki 2015_01_26 22_48_47

Wakame Kuki 2015_01_26 22_49_28

Wakame Kuki 2015_01_26 22_49_46





Wakame Kuki 2015_02_21 16_18_55
一同「ということは・・・」











Wakame Kuki 2015_01_26 22_51_05

Wakame Kuki 2015_02_21 09_13_09

Wakame Kuki 2015_02_21 22_27_39
一同「ワカメ逝ったああああああああああああああああああああ」




Wakame Kuki 2015_01_26 22_51_37
これにはパパリモさんも大喜び。
ワカメはグリダニアスタートですからね。
残念ながら付き合いが長いのです。



Wakame Kuki 2015_01_26 22_52_07
そしてミンフィリアさんもご満悦。



Wakame Kuki 2015_02_21 22_20_40
こうして長い長い戦いを終え。
ワカメが居なくなったエオルゼアに
平和が訪れました。

しかし今度はあなたのハウジングにいませんか?
ちょっと臭くてお風呂を詰まらす妖怪。

まず妖怪に出会った時は、その妖怪を無言で見てその場を去ります。
(その際、妖怪に気づかれように見られるのがポイントです。)
そして妖怪が居なくなったらお風呂を撤去しましょう。

そこに昨日と同じようにまた妖怪が来ます。
しかしそこには昨日まであったお風呂が無い。
妖怪は自分のせいでお風呂が無くなったと思い、
ガチヘコみします。

いや、マジで・・・






〜おしまい〜
















ランキングに登録したりしてなかったりしてます。
押すとワカメが調子乗るのでほどほどに・・・

人気ブログランキングへ