Wakame Kuki 2014_12_15 02_41_21
むかしむかし、ワカメがお腹を空かしていた時の事です。



Wakame Kuki 2014_12_21 07_47_37
そこにチョコボの肉を拾った、
カニのお母さんがやってきました。



そしてワカメはカニに言いました。

「かぼちゃの種と取り替えようや」
「チョコボの肉は食べちゃえば終わりだけど、かぼちゃの種は今に美味しい実が毎年なるぞ」 

カニはなるほどと、かぼちゃの種と交換しました。



そして翌日、ワカメはカニからかぼちゃの種を奪い取ろうと
カニの所にやってきました。



Wakame Kuki 2014_11_30 22_43_13
「いや、めっちゃ実が出来てるやん・・・」

するとワカメは何も言わずにかぼちゃを食べ始めました。

カニ「ずるいよう、私のかぼちゃなんだよう」

カニが怒るとワカメは言いました。



Wakame Kuki 2015_01_29 12_11_25
「うるさい!これでもくらえ!」
ワカメは固いルインをカニにぶつけました。



Wakame Kuki 2015_01_31 10_36_55
かわいそうに、カニのお母さんはつぶれてしまいました。



Wakame Kuki 2015_01_31 10_39_14
「うわ〜ん。お母さんが死んじゃったよう。」
子ガニ達はお母さんにすがって泣きました。

この泣き声を聞いて、カニのお母さんの友達が集まってきました。
「泣くでねえ。オラたちが、ワカメをやっつけてやる。」
と、みんなそろってワカメの家に行きました。



Wakame Kuki 2015_01_31 10_37_27
『ワカメ部屋です。ごゆっくりどうぞ♪』
どうやらここがワカメの家のようです。
さっそくカニのお母さんの友達たちは、家に隠れました。

そこにワカメが、IDから帰ってきました。
「さむい、さむい。火に当たろう。」
と、いろりの火をかきたてました。



Wakame Kuki 2015_01_28 13_24_39
すると、いろりの中にいたクロックワークサンがパーンとはじけて、
炭火を飛ばしました。

やけどをしたワカメは
「あっちっち、水だ、水ぅー!」

ワカメはシャワーの所に飛んでって、水を出そうとしました。



Wakame Kuki 2015_01_28 13_27_09
「うわー、バルブを捻ってもシャワーから水が出ないー!」
実はシャワーのバルブはタイニーバルブが化けていたのです。

「こりゃたまらん、家の中は化けもんだらけだ。」
ワカメはたまらず家の外に飛び出しました。



Wakame Kuki 2014_12_15 11_01_58
すると屋根の上に待機していた大きなベヒーモスが・・・



Wakame Kuki 2015_01_28 13_42_57
どすーーん!!
「ぎゃあああああああああああああ!!」

ベヒーモスがワカメの足に落ちて、
無事にワカメを懲らしめました。

「わぁーごめんなさい。もう意地悪はしないから許して下さい!」



Wakame Kuki 2014_09_17 07_33_16
それから改心したワカメは、みんなで美味しく頂かれました。




めでたし、めでたし。













ランキングに登録したりしてなかったりしてます。
押すとワカメが調子乗るのでほどほどに・・・

人気ブログランキングへ